まるでアート。ブライアン・イーノ制作の妖しく光るレコードプレーヤー

まるでアート。ブライアン・イーノ制作の妖しく光るレコードプレーヤー

まるでアート。ブライアン・イーノ制作の妖しく光るレコードプレーヤー

1970年代にグラムロックバンド「ロキシー・ミュージック」のメンバーとしてデビューし、その後アンビエントミュージックというジャンルを確立した実験音楽家のブライアン・イーノ。ミュージシャンやプロデューサーとして活躍し、さらにはWindows 95の懐かしき起動音の生みの親でもあります。また、インスタレーション作品を制作するビジュアルアーティストとしての顔もあります。
そんな多方面で活躍する音楽界の重…
続きを読む

続きを見る

ギズモード・ジャパンカテゴリの最新記事