気軽すぎる月ビジネス? 民間企業が月にモノを送れるサービスをスタート

気軽すぎる月ビジネス? 民間企業が月にモノを送れるサービスをスタート

気軽すぎる月ビジネス? 民間企業が月にモノを送れるサービスをスタート

遺灰を月に送るって、倫理的・法的にどうなんでしょう?
1月8日、NASAが50年ぶりに月に戻るために無人月着陸船「ペレグリン」を積んだロケット「ヴァルカン」が打ち上げられました。今回は失敗に終わってしまったのですが、それでもかかった費用は1億800万ドル(約160億円)。さらには、ネイティブアメリカンのナバホ族がこの打ち上げ計画に激怒。打ち上げを阻止しようとしたその理由は、「遺灰」でした。
月へ送…
続きを読む

続きを見る

ギズモード・ジャパンカテゴリの最新記事