抗生物質を飲んでいなくても抗生物質耐性菌が体内で繁殖してしまうことが判明

抗生物質を飲んでいなくても抗生物質耐性菌が体内で繁殖してしまうことが判明

抗生物質を飲んでいなくても抗生物質耐性菌が体内で繁殖してしまうことが判明

抗生物質の乱用や不適切な使用により、抗生物質が効かない薬剤耐性菌が発生してしまうことが知られており、特にあらゆる薬に耐性を持つスーパーバグ(超多剤耐性菌)は公衆衛生上の脅威となっています。世界14カ国の人々の腸内から細菌を採取して分析した新しい研究により、本人が抗生物質を飲まなくても抗生物質耐性菌の問題に巻き込まれてしまう可能性があることが分かりました。

続きを読む…

続きを見る

GIGAZINEカテゴリの最新記事