日本には安心して死ねる場所がない…現役医師と看護師が『安楽死』を語り合った「患者が最後まで自分の人生を自由に生きることはできるのか」

日本には安心して死ねる場所がない…現役医師と看護師が『安楽死』を語り合った「患者が最後まで自分の人生を自由に生きることはできるのか」

日本には安心して死ねる場所がない…現役医師と看護師が『安楽死』を語り合った「患者が最後まで自分の人生を自由に生きることはできるのか」

『後悔しない死の迎え方』 (ダイヤモンド社)の著者で現役看護師である後閑愛実氏と、『だから、もう眠らせてほしい 安楽死と緩和ケア医を巡る、私たちの物語』(晶文社)の著者である川崎市立井田病院腫瘍内科部長・西智弘氏に、「安心できる死」について話し合った。

続きを見る

現代ビジネスカテゴリの最新記事