66歳の映画監督が、病床の母に「墓はどこに入りたいの?」と尋ねた「切実な理由」…『お終活』の香月秀之監督が明かす

66歳の映画監督が、病床の母に「墓はどこに入りたいの?」と尋ねた「切実な理由」…『お終活』の香月秀之監督が明かす

66歳の映画監督が、病床の母に「墓はどこに入りたいの?」と尋ねた「切実な理由」…『お終活』の香月秀之監督が明かす

橋爪功と高畑淳子が熟年夫婦役を務め、「人生の終い方」考えさせられる映画『お終活』。映画公開は’21年5月だったが、実は現在も各地の公民館などで上映が続けられていることをご存知だろうか。なぜこの映画が“静かなロングヒット”となったのか。監督の香月秀之さんにお話を伺った。

続きを見る

現代ビジネスカテゴリの最新記事