防衛省も危ぶむ次期自衛隊トップ候補・吉田氏の「新設の統合司令部は朝霞で譲れない」態度がヤバすぎる

防衛省も危ぶむ次期自衛隊トップ候補・吉田氏の「新設の統合司令部は朝霞で譲れない」態度がヤバすぎる

防衛省も危ぶむ次期自衛隊トップ候補・吉田氏の「新設の統合司令部は朝霞で譲れない」態度がヤバすぎる

防衛費の増額により上げ潮ムードの防衛省で、自衛隊のトップ人事が波乱含みだ。山崎幸二統合幕僚長(防大27期)は4月で就任4年となり、勇退が確定的。後任に有力視されるのは吉田圭秀氏(東大卒、防大30期相当)だが、毀誉褒貶が激しい。

続きを見る

現代ビジネスカテゴリの最新記事