品種改良で自己消火する新種の綿花が誕生

品種改良で自己消火する新種の綿花が誕生

品種改良で自己消火する新種の綿花が誕生

化学難燃剤は、燃えにくいことで火災が広がるスピードを緩めてくれます。が、炎的には安全でも健康面の懸念があり、全方位的に安全とはいえず。なんかうまいことできないかなーと、米農務省の農業研究実業団が研究を重ねたところ、できちゃいました。自己消火する綿の誕生です。
Gregory N. Thyssen氏率いる研究チームは、既存の栽培品種の対立遺伝を用いて、新たに10種の綿花品種の開発に成功。それぞれの綿…
続きを読む

続きを見る

ギズモード・ジャパンカテゴリの最新記事