“味あり”美少女イラストを描いていたら『タモリ倶楽部』に出演…タモリに会うよりもコミケを選んだ伝説のハガキ職人(55)の言い分

“味あり”美少女イラストを描いていたら『タモリ倶楽部』に出演…タモリに会うよりもコミケを選んだ伝説のハガキ職人(55)の言い分

“味あり”美少女イラストを描いていたら『タモリ倶楽部』に出演…タモリに会うよりもコミケを選んだ伝説のハガキ職人(55)の言い分

 生まれたままの姿でニッコリと微笑む、うら若き女性。そのかたわらには、時にポエミー、時に露骨な言葉が添えられている。 1990年代以降に美少女コミック誌を手に取っていた者ならば、それらの読者ページで必ず…

続きを見る

文春カテゴリの最新記事