「天皇制を潰して、共和国にしようと思った」知られざる“渡辺恒雄の共産党時代”

「天皇制を潰して、共和国にしようと思った」知られざる“渡辺恒雄の共産党時代”

「天皇制を潰して、共和国にしようと思った」知られざる“渡辺恒雄の共産党時代”

 読売新聞グループ代表取締役主筆を務める渡辺恒雄氏、96歳。戦後政治の表も裏も目の当たりにしてきた“最後の生き証人”とも言われる。この渡辺氏へのロングインタビューを元にしたノンフィクション『独占告白 渡…

続きを見る

文春カテゴリの最新記事