「子どもはなかなか寝てくれないし、育児はしんどかった。でも…」新芥川賞作家・井戸川射子が伝えたい「この世の至るところにある様々な喜び」

「子どもはなかなか寝てくれないし、育児はしんどかった。でも…」新芥川賞作家・井戸川射子が伝えたい「この世の至るところにある様々な喜び」

「子どもはなかなか寝てくれないし、育児はしんどかった。でも…」新芥川賞作家・井戸川射子が伝えたい「この世の至るところにある様々な喜び」

 ショッピングセンター内の喪服売場で働く女性が、フードコートに入り浸る少女と出会い、自身の子育ての記憶や名付け得ない感情を呼び覚ましていく――。 1月19日、第168回芥川賞に選ばれた井戸川射子『この世…

続きを見る

文春カテゴリの最新記事