大谷翔平の残留は「伏線」だった…成績低迷のエンゼルス、新オーナーの“候補”と大谷の“ゆくえ”

大谷翔平の残留は「伏線」だった…成績低迷のエンゼルス、新オーナーの“候補”と大谷の“ゆくえ”

大谷翔平の残留は「伏線」だった…成績低迷のエンゼルス、新オーナーの“候補”と大谷の“ゆくえ”

 メジャー5年目のエンゼルス大谷翔平が2022年、投手として15勝を挙げ、打者としても34本塁打を放ち、1918年のベーブ・ルース以来、104年ぶりとなる「2桁勝利&2桁本塁打」を達成した。今や大谷は、…

続きを見る

文春カテゴリの最新記事