中国との「政冷経熱」の終わり…岸田首相の「欧米歴訪」は、日本経済の“巨大なリスク”かもしれない

中国との「政冷経熱」の終わり…岸田首相の「欧米歴訪」は、日本経済の“巨大なリスク”かもしれない

中国との「政冷経熱」の終わり…岸田首相の「欧米歴訪」は、日本経済の“巨大なリスク”かもしれない

欧州・米国の歴訪を終えた岸田文雄首相が帰国した。5月に広島で開催される先進7カ国首脳会議(G7サミット)に向けた地ならしという意味が大きいが、国際社会の受け止めは異なる。ウクライナ侵攻をきっかけに警戒感が高まる中国への牽制と理解されており、西側各国における日本の外交的評価は高まったと見てよいだろう。

続きを見る

現代ビジネスカテゴリの最新記事