対話AI「ChatGPT」は教育現場で活躍するため禁止するのではなく使い方を教えるべきという指摘

対話AI「ChatGPT」は教育現場で活躍するため禁止するのではなく使い方を教えるべきという指摘

対話AI「ChatGPT」は教育現場で活躍するため禁止するのではなく使い方を教えるべきという指摘

OpenAIが発表した対話型AI「ChatGPT」は、人間からの質問に対して非常に自然に受け答えできるためさまざまに活用できる一方で、見栄えは良いが成立していない文章を作ることもあることからQ&Aサイトで使用を禁止されたり、科学論文を書くための使用を国際会議が禁止したりといった規制の動きも見られています。ニューヨーク市教育局も学校のPCおよびネットワークからChatGPTへのアクセスを「教育にふさわしくない」としてブロックしましたが、ニューヨークタイムズは「ChatGPTは教育ツールとして非常に役立つため、全面的に禁止するのではなく、正しく使えるよう指導するべき」と指摘しています。

続きを読む…

続きを見る

GIGAZINEカテゴリの最新記事