「寒さを感じない薬」の開発が米国で進められている

「寒さを感じない薬」の開発が米国で進められている

「寒さを感じない薬」の開発が米国で進められている

一粒でジャケット要らず、みたいな未来になる?
アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)が人を極限の寒さから守る薬の開発に資金支援を始めました。低体温症の患者さんの治療から北極で働く人たちまで、あらゆる寒さにいる人を救う薬になります
一番の目的はやはり、極寒の地でも軍の人たちが動けるように、ということみたいです。
体が熱を発する反応を起こす
アメリカの名門校ライス大学のJerzy Szablowsk…
続きを読む

続きを見る

ギズモード・ジャパンカテゴリの最新記事