日米首脳会談で協議された「中国対策」の中身と、歴史の転換点における「中国の暴走」への懸念

日米首脳会談で協議された「中国対策」の中身と、歴史の転換点における「中国の暴走」への懸念

日米首脳会談で協議された「中国対策」の中身と、歴史の転換点における「中国の暴走」への懸念

日本時間の1月14日午前5時(アメリカ東部時間の13日午後3時)、フランス、イタリア、イギリス、カナダを経てアメリカを訪問した岸田文雄首相は、ワシントンDCのジョンズ・ホプキンス大学高等国際関係大学院(SAIS)で講演を行った。タイトルは、「歴史の転換点における日本の決断(Japan’s decisions at history’s turning point)」。強調したのは、「中国への対応」だった

続きを見る

現代ビジネスカテゴリの最新記事