対話AI「ChatGPT」が書いた論文の要旨を研究者は見分けることができないという報告

対話AI「ChatGPT」が書いた論文の要旨を研究者は見分けることができないという報告

対話AI「ChatGPT」が書いた論文の要旨を研究者は見分けることができないという報告

OpenAIが発表した対話型AI「ChatGPT」は、大学生レベルの試験の自由記述問題に合格できたり、プログラミングに関するQ&AサイトでChatGPTを用いた回答が急増したため禁止になったりと、人間からの質問に対して非常に自然に受け答えできると話題になっています。主に生物学の査読前論文を提供するbioRxivで2022年12月末に投稿された論文では、ChatGPTが書いた偽の研究論文の要旨は、しばしば専門家でも偽物だと見抜けないほど高いクオリティになっていることが指摘されています。

続きを読む…

続きを見る

GIGAZINEカテゴリの最新記事