世界の中古スマホ出荷数が2026年には4億台超となる見込み、世界の景気悪化で中古品・再生品市場が活発化

世界の中古スマホ出荷数が2026年には4億台超となる見込み、世界の景気悪化で中古品・再生品市場が活発化

世界の中古スマホ出荷数が2026年には4億台超となる見込み、世界の景気悪化で中古品・再生品市場が活発化

世界的な景気後退に警鐘が鳴らされる中、スマートフォンの分野では中古品・公式再生品の需要が高まっており、2026年にはその出荷数が4億台を超え、市場価値は1000億ドル(約13兆円)近くに至る見込みであることを、調査会社・IDCが報告しています。

続きを読む…

続きを見る

GIGAZINEカテゴリの最新記事