「原発処理水」安全でも海に流せない真相…岸田政権に完勝した「業界のドン」の正体

「原発処理水」安全でも海に流せない真相…岸田政権に完勝した「業界のドン」の正体

「原発処理水」安全でも海に流せない真相…岸田政権に完勝した「業界のドン」の正体

東日本大震災で深刻な事故が発生した東京電力福島第一原発の処理水放出を進めるため、岸田政権は漁業者支援を目的とした500億円の新基金を設ける。既にある300億円の基金と合わせて800億円を投じることになるわけだが、その背景には、処理水の海洋放出に大反対を唱える全国漁業協同組合連合会(全漁連)の圧力に政権と経産省が屈したことがあった。

続きを見る

現代ビジネスカテゴリの最新記事