クライミング空白地帯、房総の海岸でボルダー探し

クライミング空白地帯、房総の海岸でボルダー探し

クライミング空白地帯、房総の海岸でボルダー探し



房総ではクライミングをする人が少ない。なぜか?登れる岩場が(ほぼ)ないからだ。

最近山登りばっかしているので、山ネタが続いてしまって申し訳ないけどまた山だ。と言っても今回はボルダリング。ボルダリング自体はオリンピックの影響もあって少し流行ったし、街なかにもボルダリングジムがあるからやったことがある人も多いだろう。

ボルダリングのボルダは「boulder(ボルダー)」で丸っこい石や岩の事。そういう岩を登る遊びがボルダリングだ。本来のボルダリングは外の岩場でやるものなのだ(偏った意見です)。

今回は、千葉の海岸でボルダリングをしたくてボルダーを探して彷徨い歩いた一部始終をご報告します。

続きを見る

デイリーポータルZカテゴリの最新記事