スーパーに並ぶ「穴子」の意外な正体 もしかすると別種の「深海魚」かもしれません

スーパーに並ぶ「穴子」の意外な正体 もしかすると別種の「深海魚」かもしれません

スーパーに並ぶ「穴子」の意外な正体 もしかすると別種の「深海魚」かもしれません

細長い体をした「穴子(あなご)」は、江戸前の寿司や天ぷらに欠かせない魚の一つだ。しかし近年、日本のあなご類の漁獲量が激減していることをご存じだろうか。そして、すっかり減ってしまったぶんを補うように、スーパーなどの店頭には近年、ある「深海魚」の加工品がよく並ぶようになっている。それも、ときには「穴子の蒲焼き」「煮穴子」などの商品名を冠されて。私たち消費者が知らず知らずに口にしている可能性のある、その魚の正体とは――?

続きを見る

現代ビジネスカテゴリの最新記事