新築より安いはずの「中古マンション」が、なぜかまったく売れない「意外な理由」

新築より安いはずの「中古マンション」が、なぜかまったく売れない「意外な理由」

新築より安いはずの「中古マンション」が、なぜかまったく売れない「意外な理由」

利便性の高い場所にあって、相場と比べても格安な物件がまったく売れないで野ざらしになっている――時折見られるそういったケースは、なぜ生じるのだろうか。調べてみると、意外な理由が明らかになった。実は買い手側が住宅ローンに関する銀行の審査でひっかかってしまい、融資が受けられないためだというのだ。

続きを見る

現代ビジネスカテゴリの最新記事