別荘を500万円で個人間取引…警察の家宅捜索まで発展した「買主」の恐ろしすぎる正体

別荘を500万円で個人間取引…警察の家宅捜索まで発展した「買主」の恐ろしすぎる正体

別荘を500万円で個人間取引…警察の家宅捜索まで発展した「買主」の恐ろしすぎる正体

昨今、ヤフオクやメルカリ等々のサイトによる個人間取引が増加しているのは周知の事実です。この個人間取引の対象が仮に書籍や洋服、雑貨などであれば、売買後の「トラブル」と言っても、それほど大きな問題にはならないだろうと想像します。しかし、これが不動産の個人間取引の場合には、数々の大きな問題をはらむのです。今回は、不動産の個人間売買における「売主」がトラブルに見舞われたケースをご紹介します(実話ですが、名称や場所等々を変えています)。

続きを見る

現代ビジネスカテゴリの最新記事