住宅リフォームからマンションの水回りの改修工事まで各種建築工事対応。

フリーダイヤル
0120-959-901

2012年4月10日火曜日

外壁のお手入れ時期?

      外壁のお手入れ時期?





モルタル外壁の場合、サッシ廻り、入り隅、目地等に、クラック(ひび)や雨の日雨水が、壁にはじかなく、浸み込み始めたら、吹き替え工事が必要です。
放置して居ると、構造部分が腐り始めたり、白蟻が住み着いたりの原因に成ります。修理費も、何倍も掛かります。
早めの、お手入れを、おすすめ致します。




外壁サイディング板の継ぎ目に、シーリングで、雨水を入らないように、施工しています。約10年位で、この左写真のように、切れ目が、目立ち出したら早急な打ち替え工事が必要です。
直接建物本体には、すぐには、外傷は、有りませんが、サイディング板に支障が、出てきます。簡単に説明しますと、サイディン板は、表面は、防水加工をしていますが、裏面小口は、していないので、水を吸います。中から入った水分で、表面の塗装が、めくれたり、手で触ったら白い粉が付いたり、(硬化)の原因になります。 






写真はベランダから、浸みいた雨水が乾燥する時に外壁の塗膜を外に押し出す為にはがれた状態です。ベランダの防水も住まいを守る為の一つのポイントです。






お宅の住まいで、上の写真のような事が有りましたら、。無料点検さて手頂きます。まずはご連絡下さい


0 コメント:

コメントを投稿

おすすめ
カテゴリー
アーカイブ